ナルハジカミ~いずも八山椒

sansho8.exblog.jp
ブログトップ

花サンショウをご存知ですか?


  「花サンショウ」 って知ってますか?

  
  春にはまだ早いですが、花サンショウについてお話します。

  ① 花サンショウは、雄木で、花は咲きますが実はつきません。一般的には受粉樹

     として利用されます。

  ② 花サンショウは、実サンショウに比べて樹勢が強く長命であるので栽培しやすいです。
   

  ③ 花サンショウにも有刺のものと無刺のものがありますが、無刺の方がトゲがない

     ので収穫しやすい利点があります。

  ④ 花サンショウは、花の芳香が実サンショウほど強烈でなく、ハッカのようにさわやか

     で、ソフトな感じがします。 また、食感も同様です。


  花サンショウ栽培の魅力は

  ① 花サンショウは、希少価値があり、単価も高く、高収益栽培に適しています。

  ② 花サンショウは、実サンショウに比べて収穫時期が1ヶ月程度早いので、労力配分的

     に実サンショウとの組み合わせができます。

  ③ 花サンショウは、高級料理の添え物、佃煮加工など幅広く消費は伸びています。


  花サンショウは前述したように、収穫時期がつぼみの間の5日から10日間の短期作物で

  あるため、大変希少価値があり、高級山菜として京都の祇園あたりの高級料亭でも最高級品

  として、佃煮や料理のツマ、やく味として珍重がられています。 日本酒に花サンショウを浮か

  して飲む酒は、「花サンショウ酒」 として人気を呼んでいるそうです。

  実際に私も京都の知人に花サンショウの佃煮を頂き、食べましたが、なんともいえない山椒の

  さわやかな香りで、しかも実サンショウと違い、後からくる上品な辛さで絶品でした。



  私のところでは、今年4月に花サンショウを収穫しました。 全て完売しましたが、その時の様子

  が、次の写真です。

c0220321_1857353.jpg


c0220321_1858086.jpg


c0220321_18582158.jpg


c0220321_185839100.jpg


c0220321_1859317.jpg




  この収穫した、生の花サンショウは出雲の料理屋さんで使っていただきました。

  いずれは花サンショウの加工品も当社で作り、販売したいと考えています。


                                           
                                            雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-19 19:06