ナルハジカミ~いずも八山椒

sansho8.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今のフユザンショウ


 2年前に入手したフユザンショウがすくすくと成長しています。

 すくすくと言うより「ぐんぐん」と勢い良く育ち、高さ3m以上になっています。

 以前にも書きましたが、このフユザンショウは冬でも葉が落ちなのでこの名前が付いています。

 それくらい強い品種なのです。

 このフユザンショウは温暖な地帯に生え、日本の本州では関東以西から琉球諸島。そして

 台湾、朝鮮、中国に分布します。 日本の野山ではなかなかお目にかかれない、絶滅危惧種

 になっています。


  木の特徴は葉柄の基部や枝に6~20mmの扁平で鋭い棘を持っています。
c0220321_11392380.jpg

c0220321_11393935.jpg


 そして葉の形が一般のサンショウとは全然違います。
c0220321_11414432.jpg


 裏から見ると。
c0220321_11421468.jpg


 普通の野サンショウの葉っぱはこんな形。
c0220321_11425646.jpg


 そして実は表面がでこぼこしています。
c0220321_11441454.jpg


 香りは、いわゆる「山椒の香り」はしません。食用には適さず栽培はされませんが、

 接ぎ木用の台木として使われます。

 今この木から挿し木、採種し増やしつつあります。

 これからいろいろ研究を進めていきます。



                                          雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2012-06-17 11:53

ジャコのり 製造急ピッチ


 今年の実山椒の収穫も無事終わり、ホッとしているところへ「雲南山椒 ジャコのり」

 の大口注文が入り、製造で大忙しの状態が続いています。

 先々週から材料の手配から製造そして発送と急ピッチで作業を行なっています。

 臨時で数人に手伝ってもらい、何とか注文に応じていますが、正直きついです。

 首都圏の大手高級スーパーで全店舗展開をする事になったからです。

 各店舗からの報告では売れ行き好調のようです。追加の注文が次々来ます。

 嬉しい事ではありますが、正直製造が追いつきません。

 弊社は「安全、安心を第一に」 しておりますので、無理はしません。 今は、みんなで協力して

 なるべくご要望に応えたいと頑張っています。

 ここの所、私も疲労がたまってきました。 たまの日曜日も地区の行事やら会合やらでなかなか

 休めません。 あすの日曜日は少し休みたいと思っています。


                                                雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2012-06-16 16:57

実山椒の収穫

 
 今年の実山椒の収穫を一週間前から行ないました。

 今年は例年より気温が低く、収穫時期が遅いと思っていましたが、例年とほぼ同様の

 時期の収穫となりました。

 木々もだいぶ成長し実のつきも良く、昨年以上の収穫量が見込めます。
c0220321_1921622.jpg

c0220321_1921273.jpg


 品種は朝倉山椒。 大粒の実が一房に100粒以上生っています。
c0220321_19225265.jpg

c0220321_19231724.jpg


 ちなみに2年前に植栽した野サンショウも元気が良く成長しています。
c0220321_1931550.jpg

c0220321_19312420.jpg


 野サンショウは葉を収穫して山椒番茶等で加工用に使います。


 実山椒の収穫は約一週間、それぞれの畑を移動しながら大勢で実を摘む作業をします。
c0220321_19353589.jpg

c0220321_19354912.jpg

c0220321_1936225.jpg


 大きな木は一本に4~5人で取り掛かることがあります。 ひたすら手で一房づつ摘み取り、

 かごに入れ集荷したものを集荷場まで運びます。

 集荷場では選別作業が行なわれます。 これも根気が要る大切な作業です。
c0220321_19403787.jpg

c0220321_19405085.jpg

c0220321_1941485.jpg


 きれいに選別した山椒は 水洗い、湯通し、計量、真空パック、冷凍保存 の工程を新鮮なその日の

 内に行います。
c0220321_19433292.jpg

c0220321_19435430.jpg


 ことしは天気も良く収穫作業が順調に進み、毎日15人くらいで一週間の収穫作業でした。

 収穫量は昨年の約2.5倍の量でした。

 これからまた収穫した実山椒での加工品製造販売の1年間が始まります。


                                             雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2012-06-01 19:54