ナルハジカミ~いずも八山椒

sansho8.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

実山椒の生育状況


 先週はまだ寒い日もありましたが、ここのところ暖かい日が続いています。

 山椒畑では花山椒の収穫が終わり、次は実山椒の収穫時期を迎えます。


   実山椒の生育の様子。

   昨年の秋植えた1年生は。 まだこんなです。
c0220321_15284042.jpg


   4年生になるとこれくらいに成長します。
c0220321_15295080.jpg


   実はけっこう着いています。
c0220321_15305254.jpg

c0220321_15311581.jpg


   まだ完全には実が膨らんでいませんが、あと二週間ぐらいで収穫できるでしょう。
c0220321_15333998.jpg

c0220321_15335315.jpg



  さて今年はどれくらい、収穫量があるのでしょうか? 昨年の2倍を期待しています。


                                         雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2011-05-20 15:37

「ジャコのり」手づくり製造

 ジャコのり の製造が進んでいます。 手作りのため、多くは製造できませんが、朝8:30から

 夕5:00までかかり、約300個の製造を行っています。
c0220321_15383150.jpg

c0220321_15385694.jpg

c0220321_1543277.jpg


  かき混ぜ作業は結構力が要ります。
c0220321_1540733.jpg


  ビンへの充填作業だけは、機械の手を借ります。 以前はこれも手作業で大変でした。
c0220321_15414857.jpg

c0220321_1542893.jpg

c0220321_15423822.jpg


  最後の工程、キャップシール・ラベルを張って完成。
c0220321_15461989.jpg

c0220321_15464070.jpg


  こうしてできた商品「雲南山椒 ジャコのり」を多くの人に食べて欲しいと願っています。


                                            雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2011-05-18 15:54

花山椒の収穫


 花山椒の収穫を先日行ないました。4箇所の圃場を3日間で収穫し終えました。

 花山椒は収穫時期が限られ、新鮮さが大切になります。採ったらすぐ出荷します。

 今年の収穫量は約10kgで昨年の約3倍です。 販売先は主に県内の旅館、料理店です。

 
        収穫の様子
c0220321_1032772.jpg


        家族も応援で手伝い。
c0220321_10332378.jpg


        だいぶ花の部分が黄色になっています。
c0220321_10343659.jpg

c0220321_10351232.jpg


        収穫した花山椒は涼しいところで選別し、パック等に詰めて出荷します。
c0220321_10364040.jpg

c0220321_1037228.jpg



 ここで、花山椒の特性などを紹介します。

① 花山椒は雄木で、花は咲きますが実はつきません。

② 実山椒に比べて樹勢が強く長命なので栽培しやすいです。

③ 花山椒は花の芳香が実山椒ほど強烈ではなく、ハッカのように爽やかで、ソフトな感じ

  がします。 また食感も同様です。
 
④ 花山椒は希少価値があり、単価も高く高収益栽培に適しています。

⑤ 実山椒に比べて収穫時期が1ヶ月程度早い。

⑥ 利用法としては、高級料理の添え物、佃煮加工、野菜サラダにトッピング、など多様。

  また杯に酒を入れ、花山椒の花を浮かして飲む酒は「花山椒酒」として食通に人気です。

  日本料理だけでなく、フランス料理、イタリア料理 など様々な料理での用途があります。


  「いずも八山椒」 は実山椒もですが、「花山椒の日本一の産地」 を目指しています。



                                               雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2011-05-04 10:59