ナルハジカミ~いずも八山椒

sansho8.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

八山椒苗木の越冬準備完了


  先日、積雪が15cmくらいあり、苗木の越冬準備が途中で出来なくなっていましたが、

  このたび全て完了しました。


  今年植えた山椒の苗木200本の、株元にすくも(モミガラ)をやり、わら帽子で木を覆って、

  冬の寒さ、雪、凍結に耐えれるようにして越冬準備をしました。

  来春3月中旬には新芽が出ますが、晩霜による被害を防ぐためにこのわら帽子は、5月初旬

  頃までつけておきます。

  それまで 「サンショウ君、寒さに負けず頑張ってくれよ~。」


 
      先日の雪で、山椒畑はこんな様子です。 (12月20日頃)

c0220321_2182412.jpg



      わらで苗木を覆ってヤリ、越冬準備。

c0220321_21102198.jpg



      越冬準備完了!  春までがんばれー。 (今現在、雪はとけました)

c0220321_21114146.jpg




                                                 雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-23 21:18

花サンショウをご存知ですか?


  「花サンショウ」 って知ってますか?

  
  春にはまだ早いですが、花サンショウについてお話します。

  ① 花サンショウは、雄木で、花は咲きますが実はつきません。一般的には受粉樹

     として利用されます。

  ② 花サンショウは、実サンショウに比べて樹勢が強く長命であるので栽培しやすいです。
   

  ③ 花サンショウにも有刺のものと無刺のものがありますが、無刺の方がトゲがない

     ので収穫しやすい利点があります。

  ④ 花サンショウは、花の芳香が実サンショウほど強烈でなく、ハッカのようにさわやか

     で、ソフトな感じがします。 また、食感も同様です。


  花サンショウ栽培の魅力は

  ① 花サンショウは、希少価値があり、単価も高く、高収益栽培に適しています。

  ② 花サンショウは、実サンショウに比べて収穫時期が1ヶ月程度早いので、労力配分的

     に実サンショウとの組み合わせができます。

  ③ 花サンショウは、高級料理の添え物、佃煮加工など幅広く消費は伸びています。


  花サンショウは前述したように、収穫時期がつぼみの間の5日から10日間の短期作物で

  あるため、大変希少価値があり、高級山菜として京都の祇園あたりの高級料亭でも最高級品

  として、佃煮や料理のツマ、やく味として珍重がられています。 日本酒に花サンショウを浮か

  して飲む酒は、「花サンショウ酒」 として人気を呼んでいるそうです。

  実際に私も京都の知人に花サンショウの佃煮を頂き、食べましたが、なんともいえない山椒の

  さわやかな香りで、しかも実サンショウと違い、後からくる上品な辛さで絶品でした。



  私のところでは、今年4月に花サンショウを収穫しました。 全て完売しましたが、その時の様子

  が、次の写真です。

c0220321_1857353.jpg


c0220321_1858086.jpg


c0220321_18582158.jpg


c0220321_185839100.jpg


c0220321_1859317.jpg




  この収穫した、生の花サンショウは出雲の料理屋さんで使っていただきました。

  いずれは花サンショウの加工品も当社で作り、販売したいと考えています。


                                           
                                            雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-19 19:06

乾燥実山椒


  今年最後(三回目)の実山椒の乾燥作業を行ないました。

  乾燥機は浜田市にある、県の農業技術センター加工研究部にお世話になりました。


      乾燥前の山椒はこんな感じです。

c0220321_21305526.jpg



      これを乾燥機にかけると、こうなります。

c0220321_21314798.jpg


c0220321_21344626.jpg


  カリカリになるけど、山椒のいい香りがします。


      これをチャック付きのアルミ袋にいれます。  そして品質保持のために

      脱酸素剤を一緒に入れておきます。

c0220321_2138838.jpg


c0220321_21383148.jpg


c0220321_213917.jpg




      乾燥実山椒の入ったアルミ袋を真空機械にかけ、シールして封をします。

c0220321_214047100.jpg


c0220321_21411130.jpg




  以上で実山椒の乾燥から袋保存の作業は終了です。    実際に商品としては

  これを、更に製粉機にかけて、粉にしてアルミの小袋に詰めたり、またはホール状で

  専用のミルで挽いて使用するタイプの商品として販売します。

   いずれの商品も、鮮やかな緑色の香り高い山椒を味わうことができる、自信を持って

  オススメできる商品に仕上がっています。

  商品の発売は来春の予定です。  お楽しみに!




  今回までの乾燥方法や加工品のことについて、いろいろと指導してくださった、

  生田さん、ほんとうにありがとうございました。 「感謝、感謝です。」

  今後とも宜しくお願いします。


                                          雅(みやび)

  
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-18 21:56

いずも八山椒の粉山椒サンプルを作りました


  このたび雲南市からS銀行さんの紹介により、12月10日に食品卸業者大手の

  A食品さんが来市され、雲南市の食材を紹介する機会を得ることになり、ついては

  雲南市のスパイス関連商品およびパンフレットを持参願いたい。 との依頼があり

  当社はまだ商品製作の途中段階のため、サンプルを作って行きました。


          まず、粉山椒(微粒タイプ)です。 前にも紹介しましたが、塩と混ぜ

          山椒塩にして天ぷらに付けると最高です。

c0220321_18231847.jpg



          2つ目が、ミルで挽いた粗挽きの粉山椒です。 肉料理にとても合います。

c0220321_18255098.jpg



          最後に、実を乾燥させたホール状の山椒です。 これをミルで挽くか

          すり鉢で擦るかして使用しますが、指でつぶしても使えます。

c0220321_18313426.jpg



   以上の三つの商品サンプルを出しましたが、当社の山椒は一般に出回っている商品と

   大きな違いがあります。 それは見て分るように、いずれも鮮やかな緑色をしている事です。 

   これは早い時期の実山椒を収穫して加工するという、非常に贅沢な使い方をしているからです。

   そして、香りを大切にし、お客様になるべく挽きたてを味わって頂きたいと思っています。


           さいごに、当社の会社案内パンフレットです。

c0220321_18394289.jpg



      今後、食品業者とマッチングが図れたらと考えています。




                                             雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-08 18:46

無事、演舞終了


  昨日(6日)は、雲南市民歳末余芸大会でした。

  わがチーム、「TEAM輪音天咲」の出番は、おおとりで16:35からの出演です。

  14:30に楽屋に入り、準備をしてから軽く練習を会場の外でしました。

  
       けっこう練習から気合が入っています。

c0220321_20144324.jpg


       小生の衣装後ろ姿。

c0220321_20155353.jpg



  予定時間より20分遅れましたが、いよいよ演舞スタート!


        曲目「輪音天咲」

c0220321_20173993.jpg


        演舞リーダーの周藤君、いつものように気合が入っています。

c0220321_2020698.jpg


        最後の曲目「南中ソーラン」

c0220321_20212583.jpg


    決まりました! 会場の観客の声援と拍手、本当に「ありがとうございました。」

    メンバーのみんな一生懸命踊りました。 小学生から中学生、大人までみんなで頑張りました。

    年内にあと1回、デイサービスへの慰問で踊りますが、今日が今年最後の舞台となりました。

    来年も頑張って踊ります。

    「よさこい踊りで地域に元気を!」 


       最後に今日のメンバーの集合写真です。

c0220321_20315563.jpg



         ( きょうは山椒の話題は、なしです。           雅(みやび)   )
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-07 20:41

山椒の苗木植付け、無事完了しました


  今年注文していた、秋植付けの山椒苗木が12月2日に到着しました。

c0220321_1121080.jpg


  例年、兵庫県の苗木屋さんから 品種「朝倉サンショウ」を購入しています。

  まず、200本が来ました。 かなり生育の良い、根もしっかりとした苗木です。

c0220321_11311997.jpg



  植付をする事前に圃場の準備をします。 植付け穴に肥料をやったり、支柱の竹を

  立てたりします。

c0220321_1134695.jpg


c0220321_11342910.jpg



  届いた苗木は、なるべく早く畑に植え付けます。

  山椒の根を広げるように、土になじむように水をやりながら丁寧に植付けます。

c0220321_1137538.jpg


c0220321_11381514.jpg


c0220321_11383468.jpg


c0220321_11385870.jpg



  この日、景山さんの圃場と私の圃場と合計で200本を手分けして植えました。
 
  これから山椒は越冬を迎えるので、1本づつ株元にはモミガラをやり、ワラ帽子で

  囲ってやります。


c0220321_1143912.jpg


c0220321_11433080.jpg



  来年の春には新芽が出て、立派な木に生育してくれることでしょう。 楽しみです!

  まだあと600本の植付けを予定しています。

  これから準備等、することが色々とあります。


  
  山椒の話題から一変して実は私、よさこい踊りのチームをつくっています。

  「TEAM 輪音天咲」といいます。  本日は午後から市民余芸大会の出演です。

  年間20回くらいステージに立ったりして踊っていますが、今日が今年の最後の

  舞台になります。   気合を入れて踊ってきます。


                                           雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2009-12-06 12:00