ナルハジカミ~いずも八山椒

sansho8.exblog.jp
ブログトップ

挿し木で苗木づくり


 昨年は出来ませんでしたが、今年は山椒の挿し木による苗木づくりを先日から行っています。

 数日まえに苗床準備を行いました。
c0220321_17471786.jpg

c0220321_17475029.jpg


 鹿沼土、赤玉、ピートモスを配合し苗箱に入れて完成。
c0220321_1749258.jpg


 そして、挿し木作業は時期と天気、時間を勘案しベストのタイミングで山椒枝の採取を行います。

 畑で採種した山椒の枝を調整して挿し穂をつくります。
c0220321_17525773.jpg

c0220321_17532415.jpg

c0220321_17534541.jpg


 調整した挿し穂を苗床に挿していきます。 手早く且つ正確に。
c0220321_175597.jpg

c0220321_1755226.jpg

c0220321_17554065.jpg

c0220321_17555514.jpg


 朝倉実山椒とフユザンショウとで本日は約1000本挿しました。
c0220321_17581760.jpg


 一連の挿し木作業は以上ですが、最も大切なのはこれからの日々の挿し床の管理です。
 
 水切れには十分注意が必要です。
c0220321_183516.jpg



 この苗木が育って畑に降ろされるのは二年後です。

 「雲南山椒ジャコのり」などの商品が世に出るのには、まずこのような地道な苗木作りと

 数年にわたっての栽培管理があってこそです。 一番大事なことなのです。



                                雅(みやび) 
[PR]
by izumo8sanshou | 2012-07-07 18:15