ナルハジカミ~いずも八山椒

sansho8.exblog.jp
ブログトップ

花山椒の収穫近し


 最近の気温の上昇により、山椒の新芽も大分大きくなってきました。

 ハウスの中の苗木も青々とした葉になってきました。 1年目の苗木。
c0220321_145261.jpg

c0220321_14522244.jpg

c0220321_14524013.jpg


 二年目の木は。
c0220321_14531031.jpg


 山椒の葉っぱを手に取ると、爽やかな香りがします。


 さて畑のほうの山椒の木も緑の葉が多くなってきました。
c0220321_14553137.jpg

c0220321_14554810.jpg


 山椒には、雄の木と雌の木があります。

 雌の木は実を付けます。この実を収穫して佃煮や粉山椒にしたり加工に使います。

 今の状態はまだ小さな蕾です。
c0220321_1459302.jpg


 これが約一ヵ月後には大粒の実に成長します。


 一方、雄の木は蕾から花が咲き、実はつきません。

 この時期の蕾は「花山椒」と呼ばれ、高級食材として利用されます。

 そろそろ収穫できます。 収穫した花山椒は今年も料理屋さん等に販売します。
c0220321_1543445.jpg

c0220321_1545388.jpg

c0220321_1551756.jpg

c0220321_1553013.jpg


 1本の木から少ししか採れず、時期も限られるので旬の食材です。

 味は実山椒ほど刺激は強くありませんが、上品な辛さと風味が特徴です。

 来週の初めに今年第1回目の収穫予定です。


                                             雅(みやび)
[PR]
by izumo8sanshou | 2012-04-21 15:12